時計簿の用語「睡眠」

睡眠 すいみん

お金要らずの真水時間で実現する。毎日7~8時間ほどが必要で、うかつに減らせば健康を損なうというペナルティーが待ち受ける。睡眠中は意識がなくなるが、時間を楽しみ、「心が満ち足りて安らぐ」(広辞苑)ことができる。大いに幸福になれる。


睡眠(時計簿とき起こし)